仕分け人「枝野幸男」の義父は「天下り財団」理事だって

 小沢さんがいよいよ「検審起訴」された。ずっと前から決まっていたことだから遅いくらいの時機だが、さてどのように展開するものか。おかしなあがきを怪しげな連中がしなければ無罪になるが、裁判所が腐っていれば展開が変わってくる。この件は、たくさんのブログで取り上げられるからここではやめておく。

 クリーン、クリーンといっている枝野官房長官が実は、そんなにクリーンではない(当たり前だろという突っ込みは置いといて)という情報がたくさんある。たまたま見つけたので、整理のために書いておく。

枝野幸男プロフィール
http://www.edano.gr.jp/profile.html
衆議院議員(当選4回、1993年~) 弁護士(1991年~)
民主党埼玉県第5区総支部長(1998年~)

枝野幸男 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/枝野幸男

「事業仕分け」の力 (集英社新書 540A) [新書]枝野 幸男 (著)
http://www.amazon.co.jp/「事業仕分け」の力-集英社新書-540A-枝野-幸男/dp/4087205401




仕分け人「枝野幸男」の義父は「天下り財団」理事だって   週刊新潮12月3日号
週刊新潮さん、ありがとう♪
http://blogs.yahoo.co.jp/voteshop/10092805.html

該当の新聞記事は
週刊新潮12月3日号

天下りを止めろという枝野さんの義父が、その天下りの理事だなんて、そりゃ、まともな仕分けできないだろうな。
ところが、もっとあやしい事実がある。その義父から献金されているというのだ。

枝野官房長官 義理の親から2650万円の「子ども手当献金」
http://www.news-postseven.com/archives/20110131_11450.html

枝野親から2650万円の「子ども手当」
http://ameblo.jp/zet-one/entry-10785847504.html

おもな部分を抜粋すると

(引用)
枝野氏の政治資金の“財布”は、政治団体『アッチェル・えだの幸男と21世紀をつくる会』だ。個人献金はここに集まっている。
その中に毎年決まって大口の献金をしている夫婦がいる。枝野夫人・和子さんの両親だ。岳父の西坂信氏は第一東京弁護士会の副会長を務めた経験を持つ大物弁護士である。
官報で報告書を辿ると、枝野氏が和子さんと結婚した1998年に、岳父の西坂信氏が120万円、姑の政子さんが150万円と2人で270万円を寄附。その後も毎年絶えることなく続いており、最近3年間(2007~2009年)は2人で毎年300万円を献金している。10年間の献金総額は、2650万円にのぼる。
献金のやりかたも決まっている。岳父は毎月10万円ずつ寄附する「仕送り型」で、それに30万円を1回追加する。姑は「ボーナス型」で、毎年7月に100万円、12月に50万円を寄付している。
可愛い娘婿の政治活動を応援する、いわば「子ども手当献金」だろうか。しかし、2650万円といえば立派なマンションが買える金額である。
一般に、生前の親から子に資産が移る場合、「贈与税」の対象になる。
親から子に2650万円が渡されたケースの「贈与税」の額を、税理士の浦野広明・立正大学法学部教授が試算する。
「過去10年間の寄附が贈与だったら、と仮定して計算すると、10年分の贈与税総額は163万5000円です。しかし、税法では、あらかじめ贈与総額を約束したうえで分割して受け取った場合、総額を一度に受け取ったとみなされる。このケースなら885万円の贈与税が発生します」
しかし、である。枝野氏のように、最初から政治献金として政治団体に届けていれば、課税対象にはならず、贈与税はゼロ。しかも寄附した側は「寄附控除」で税金の還付を受けることもできる。
(引用終)

限りなくグレーですね。関連記事がほかにもあるようだ。

枝野幸男の「政治とカネ」-クリーンが売りの弁護士議員3つの献金を追う
http://www.excite.co.jp/News/magazine/MAG8/20110131/78/

革マル派から献金を受けていた枝野幸男
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2010/06/post-8b9d.html

枝野幸男に解同系談合ゼネコンから献金
http://blog.livedoor.jp/saihan/archives/30777802.html

【政治】民主党・枝野幸男幹事長が左翼過激派の革マル派幹部と覚書
http://pchannel.net/wthre/1578811.html
(引用)
民主党の枝野幸男幹事長が平成8年の衆院選に立候補した際、警察当局が左翼過激派の 革マル派幹部と判断している人物との間で、「推薦に関する覚書」を交わしていたと、 17日発売の月刊誌「新潮45」が報じた。枝野氏が覚書を交わしたのは、 JR東労組大宮支部の執行委員長で、警視庁公安部が革マル派のJR内秘密組織の 幹部と判断している人物としている。枝野氏は覚書で「私はJR総連及びJR東労組の 掲げる綱領(活動方針)を理解し、連帯して活動します」などとしている。
(引用終)

枝野幸男幹事長東北大クラスメイトの異様な対応。閣議決定との整合性ない。
http://plaza.rakuten.co.jp/heitei48kagawa/diary/201006230001/


あやしい!人物なのだが、マスゴミも検察も動きません。よけいにあやしい。

(追記 2010/02/01)
もっとあった。
枝野氏、9年間に1億円超の自己資金を関係政治団体へ!
http://blogs.yahoo.co.jp/voteshop/14834076.html

(実はこのブログを見つけて昨日載せたかったのですが、探し出せなかった)
(引用)
枝野議員は自らの政治団体等に対し、9年間で1億円を超える寄付をしているのです。
(引用終)

このブログ 地 獄 へ の 階 段 さんは、政治、政治家のいろいろな話題を取り上げておられるので参考にしてください。
http://blogs.yahoo.co.jp/voteshop
(追記終)

(追記 2011/02/02)
ブログを書いたらすぐにニュースが飛び込んだ。

枝野氏「今後は献金断る」 革マル影響下労組から
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110201/plc11020119240022-n1.htm
(引用)
2011.2.1 19:21
枝野幸男官房長官が、日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派(革マル派)の影響下にあるとされる労働組合から過去に献金を受けていた問題について、枝野氏は1日の衆院予算委員会で「今後は『李下に冠を正さず』ということもあり、献金などは断らせていただく」と述べた。自民党の柴山昌彦氏の質問に答えた。

 問題の労組は、全日本鉄道労働組合総連合会(JR総連)と東日本旅客鉄道労働組合(JR東労組)で、平成8年以降、断続的に計約800万円を枝野氏側に献金していたとされる。枝野氏は両労組との関係について「連合加盟の各産別との付き合いの範囲内で、それ以上でもそれ以下でもない」と釈明した。

 政府は昨年5月、「(両労組には)影響力を行使しうる立場に革マル派活動家が相当浸透している」との答弁書を閣議決定している
(引用終)

今後 献金を断るのはいいが、これまでの献金は返す事はしないーーこれまでの献金分の仕事はする と言う事か。御用新聞 産経でも報ずる記事だから、突っ込みが足りない。
(追記終)

(追記2011/2/3)
枝野幸男官房長官 総選挙の年の生活費は295万円だった
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110201-00000009-pseven-pol
(追記終)
関連記事
プロフィール

室生端人 muroutahito

Author:室生端人 muroutahito
ようこそ!

Google 検索

Google

WWW検索

ブログ内検索

カテゴリ
最新記事
最新コメント
新着+関連
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

*メールフォーム